国土交通省と経済産業省は2017年12月18日から、石川県輪島市で一般公道を使った自動走行試験を始める。車両内を無人にした公道走行試験は「国内初の取り組み」(国交省)。試験を通して浮き彫りになった課題を、自動運転車両の開発に役立てる。石川県を皮切りに、沖縄県や福井県、茨城県でも試験を始める計画だ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!