旭硝子は、フッ素樹脂を用いて熱可塑性炭素繊維強化樹脂(CFRTP)の耐衝撃性を高める技術を開発した。吸水率を下げることで高温成形時の製品不良も抑えている。自動車や航空機、スポーツ用品といった分野への展開が可能とする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!