広島PDセンター
(出所:センコー)
[画像のクリックで拡大表示]

 センコーは12月7日、広島市内に物流施設「広島PDセンター」を竣工したと発表した。屋上に出力750kWの太陽光パネルを設置した。発電した電力は固定価格買取制度(FIT)に基づき売電するが、将来的には自家消費も視野に入れているという。

 また、BCP(事業継続計画)に対応するため、自家発電設備や給油スタンドを設置。万が一の災害時にもいち早く業務再開できる。さらに、セキュリティ対策として、ICカードによる入退室管理や監視カメラなども完備した。

 鉄骨造高床式3階建てで、延床面積は2万6551m2(8032坪)。1階の両サイドには32台のトラックが接車できるトラックバースを設置した。2階3階の全フロアに空調設備を設けるなど従業員に快適な職場環境を提供するという。

 立地は、広島市中心部から約13km(車で約20分)のリフレッシュパーク(伴北工業地区)内。広島自動車道・西風新都ICに隣接し、中国道や山陽道に直結しているため、中国地域全域をカバーできる。