東芝は、GaN-MOSFETのゲート絶縁膜プロセス技術を開発した。今回の技術により、閾値電圧変動が縮小するなど、特性が改善し、信頼性が向上するという。同社は、開発技術の詳細を国際学会「IEDM(International Electron Devices Meeting) 2017」で発表した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!