中国広州汽車は2017年11月17日、2017年広州モーターショーで同社初のMPV(多目的車)となる「GM8」と、コンセプトカー「iSPACE」、自動運転機能を搭載した「WitStarII」などを発表した。

[画像のクリックで拡大表示]

 GM8は同社のプラットフォーム「レベルC」を採用した。中国市場では、中・高所得の家族向けや社用車向けに、室内が広く実用的なMPVへの需要がある。GM8はこの需要に対応する高級MPVで、豪華な内装や優れた安全性、様々な快適装備を備える。

 GM8の投入により、セダン「GA8」、SUV「GS8」と合わせて広州汽車の高級車ラインアップが出揃ったことになる。GM8の価格は18万~27万元(約304万~455万円、1元=16.86円換算)で、中国で12月30日に発売する予定。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!