スウェーデンVolvo社は2017年11月20日、ライドシェアリングサービスを提供する米Uber社と車両供給の枠組みについて合意したと発表した。Volvo社からUber社へ2019年から2021年の間に数万台規模の自動運転ベース車両を供給する。ベース車両には、「90シリーズ」や「XC60」などに使われている中型車向けプラットフォーム「Scalable Product Architecture(SPA)」を採用する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!