米Tesla社は2017年11月16日(米国現地時間)、電気自動車(EV)トラック「SEMI」を公開した(図1、2)。「Model S」や「Model 3」など、EV乗用車で蓄積した電池技術を転用し、1充電あたりの航続可能距離で500マイル(約800km)を実現する。2019年に生産を始める計画だ。

ここからは会員の登録が必要です。