日産自動車は2017年11月14日、ドバイモーターショーでInfinitiブランドの新型「QX80」を発表した。同ブランドの旗艦SUVで、「パワフル・エレガンス」をデザイン言語として採用し、力強く優美なデザインを表現した。快適性を重視した乗り心地と高級感のある広い室内が特長。九州工場で生産を始めており、北米、アジア、西欧、中東市場で2017年末に発売する。米国での価格は6万4750ドル(約733万円、1ドル=113.2円換算)から。

[画像のクリックで拡大表示]

 新型QX8の車両寸法は、全長5306×全幅2030×全高1925mmで、ホイールベースが3076mm。7人乗りと8人乗りがあり、それぞれ後輪駆動と4輪駆動モデルを用意する。厚木のデザインスタジオがデザインした外観は、競合車に見られるアグレッシブなスタイリングを避け、力強さとエレガンスを融合させたという。

[画像のクリックで拡大表示]

 内装は、Infinitiモデルの中で最も豪華で高品質な室内デザインの一つだという。室内はレザーでトリミングされ二重ステッチで縫い付けられている。シートの背もたれにはキルティングレザーを用いた。シートやドアパネル、アームレストにも新素材を用いた。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!