三菱電機は、米州のパワー半導体事業を強化する。同社の米国の100%子会社で販売会社のMitsubishi Electric US社が、米Powerex社から三菱電機のパワー半導体製品の販売事業に関わる資産を譲受する契約を締結した。中南米を含む米州では今後、産業用途に加えて、電気自動車(EV)向けパワー半導体の需要が大きく伸びると期待してのことである。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!