車載用ガラスや内装材などを手掛けるドイツSchott社の日本法人は2017年10月下旬、0.025〜0.25mmの厚さで成形できるカバーガラスを披露した。主に車載ディスプレーに適用して、曲面に沿うように曲げて使える。欧州をはじめ、日本や米国、中国の自動車メーカー向けに提案を進める。

ここからは会員の登録が必要です。