POWER YIILE 3
(出所:エリーパワー)
[画像のクリックで拡大表示]

 エリーパワー(東京都品川区)は10月30日、同社が製造する可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3」(パワーイレ・スリー)について、セコムによるリース販売が開始されたと発表した。

 POWER YIILE 3は、室内用の可搬型蓄電地の3代目モデル。太陽光パネルから直接充電可能で、自立した電源環境を簡単に構築できる。直流(DC)のまま直接充電できるため変換ロスが少ない。また、昼間に蓄えた電力を夜間供給することで発電電力を効率よく利用できる。

 従来機と比べて約20%小型軽量化するとともに、蓄電容量は2.5kWhと同容量を維持し、出力は1.5kVA/1.4kWと更に高出力化した。次世代パワー半導体SiC(シリコンカーバイド)を採用し、電力変換損失を大幅に抑えた。本体寸法は幅320×奥行き585×高さ514mm、重さは約52kg。

 セコムでは、POWER YIILE 3を標準品として今年1月から販売開始している。販売価格は90万円(税別)。今回のリース販売により、月額支払いで導入時の初期費用を抑えた。