住友電気工業は、水処理膜モジュールの生産能力強化を目的として、中国のグループ会社で設備を増強する。2018年3月から新たな設備を稼働させる予定で、年産能力は従来比1.5倍以上の50万平方mとなる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!