大同特殊鋼は、知多工場(愛知県東海市)と渋川工場(群馬県渋川市)で特殊溶解設備を増設する。これにより、航空機用エンジンや発電用タービン向けの回転部品用材料などの高級鋼の需要増加に対応するとともに、安定的に供給できる体制を整える。投資額は約40億円の予定だ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!