つながるアラカルト(遠隔カメラ)サービス概要
(出所:NTTスマイルエナジー)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTスマイルエナジー(大阪市)は、太陽光発電システム向けIoTサービス「エコめがねモバイルパック」の新オプションとして、IPカメラ経由で発電所の状況を画像データで把握できる「つながるアラカルト(遠隔カメラ)」を11月1日から提供開始する。

 「エコめがねモバイルパック」は、パソコンやスマートフォン、携帯電話などから電力情報を確認できる電力見える化サービスと、遠隔監視に対応したモバイル通信のセットパッケージ、遠隔地にある太陽光発電所の発電状況などをモニタリングできる。

 今回発表したオプションを用いることで、IPカメラ用の通信回線を別途契約することなく、販売会社や発電所オーナーが設置したIPカメラで自動的に取得した画像をエコめがねサービス上で保管・掲載し、適宜確認できるようになるという。

 対応可能なIPカメラ機種は、同社Webサイトに随時掲載する。なお、同オプションはIPカメラの通信速度や防犯機能を保証するものではない。価格はオープン(施工業者が設定)で、発電所オーナーは月額数千円前半程度で利用できる見込み。早期の1000契約達成を目指す。