米Qualcomm(クアルコム)社は2017年10月26日、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネス教授で、バークレー・リサーチ・グループ会長兼PEO(Principal Executive Officer)のDavid Teece氏による、ヘルスケア業界への5G導入時経済効果分析「5G Mobile: Impact on the Health Care Sector」概要を自社のニュースリリースに掲載した。ヘルスケア業界に5Gを導入した場合、2035年には世界で1.1兆米ドル超の経済効果が見込めるとしている。これは、12.3兆米ドルになると推測される世界の5G市場の9%を超える値だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!