SANUPS W73A
(出所:山洋電気)
[画像のクリックで拡大表示]

 山洋電気は、風力発電および水力発電システム用三相パワーコンディショナー(PCS)「SANUPS W73A」を開発し、10月23日に発売する。風車や水車が効率よく発電できるよう、システムに合わせて直流入力電圧-電力の特性を自由に設定できるという。

 三相の風力・水力発電システム用PCSとしては国内初という。

 変換効率は93%以上で、入力運転電圧範囲はDC150~570V、定格出力電圧はAC202V(三相3線)。定格出力容量は9.9kW。出力力率を0.8~1.0の範囲で、0.01ステップで設定可能。力率を変更することで電圧の上昇を抑制できる。

 使用環境周囲温度は-25℃~+60℃。保護等級IP65の防水・防塵性能を備え、塩害地域での使用を想定した塩水噴霧試験IEC60068-2-52厳しさ6をクリアした。海岸線から500m以上離れた地域に設置できる。外見寸法は幅600×高さ600×奥行き280mm、重さは約64kg。

 機器保証は1年間。また、必要に応じて有償で10年間に延長できる。