三陽電工(本社東京)は、複数ポイントの温度を同時に計測できるケーブル一体型の多点温度センサー「サンサーモ(SAN-Thermo)」を発売した。直径5mmの多心ケーブルに温度センサーを埋め込んだもの。工場で製造装置の状態を監視する、自動車内の温度を随時計測して座席別に空調を管理するといった用途に向く。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!