東レは2018年8月、欧州における研究開発(R&D)機能強化を目的として、ドイツ・ミュンヘン近郊に「オートモーティブセンター欧州」(AMCEU)を開設する。電気自動車(EV)をはじめとする環境対応輸送機器に必要な素材や工法、構造を大手顧客と連携して開発することにより、厳格化する環境規制目標の達成を目指すという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!