フランスRenault社や日産自動車、三菱自動車などで構成するRenault・日産連合は2017年9月15日、2017~22年までの6年間にわたる新たな中期経営計画をフランスで発表した。中核をなすのは電気自動車(EV)の開発と生産体制の強化だ。2022年までに同連合で12車種を新たに投入する。電池技術の向上により、航続可能距離は600kmに達する見込みだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!