富士通は、居住者の見守り用に生活音や人の気配を解析して、プライバシーを確保しつつ居住者の状況を把握できるシステムを2017年10月に介護施設へ導入する。生活音を使った見守りシステムが介護施設に採用されるのは初めてという。

ここからは会員の登録が必要です。