組み込みシステム向けベンチマークの標準化を手掛ける非営利団体EEMBC(Embedded Microprocessor Benchmark Consortium)は、新たなベンチマークとして「EEMBC ULPMark-PeripheralProfile」(以下、ULPMark-PP)を策定した。MCUが内蔵する周辺回路のエネルギー効率を評価するためのベンチマークである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!