「CEOに就任すべきかどうか悩んでいる時に読んだのは松下幸之助氏の本だった」。クラウドファンディング大手の米KickstarterでCEOを務めるYancey Strickler氏は、こう語った。「CEOになる時に、ものすごく葛藤した。自分はお金儲けがしたいわけではないし、CEOになるのが自分にとって正しい選択かどうか疑問だった。松下幸之助氏の本を読んで、リーダーの責務についての彼の見方に感動し、彼の哲学に深く共感した。自分が正しいと思うやり方で職務を全うすることに、ずっと自信を持てるようになった」(Strickler氏)。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!