スター精密は、主軸移動型自動旋盤「SR」シリーズの新機種として、自動車・医療関連分野などの部品加工に向く「同20J II」を開発した。2008年発売で最大加工径が20mmの「同20J」をリニューアルしたもの。「同32J II」に続きモジュラー設計・生産方式を採用することで、開発期間と製造リードタイムの短縮を図っている。2018年5月に発売する予定だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!