米Qualcomm Technologies社は2016年9月6日、米通信事業者のAT&T社と共同で、商用のLTEネットワークを使ったドローンの飛行実験を行うと発表した。現行の4G LTE回線や次世代の5G回線を使って、ドローンを安全に飛行させられるかを確認する。これにより、目視外や遠距離での飛行が求められる、物の配送や調査・探索といった分野でのドローンの活用が見込まれる。なお日本では、ドローンに携帯電話回線を利用した実験が、最近になって許可されたばかりだ。

ここからは会員の登録が必要です。