佐々木化学薬品(本社京都市)は、工具や金型などにコーティングした窒化チタンアルミ(TiAlN)膜を除去する際の速度を高めた除膜剤「エスツールTHD-08」を開発した。ハイス鋼やダイス鋼といった母材の腐食を抑え、液寿命も改善したという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!