メガオプトは、2つの波長を交互に高速で切り替えながら照射できる超小型波長可変パルスレーザーを開発した。同レーザー装置を用いることで、光超音波イメージング法による人体の血管網と血液状態(酸素飽和度)を可視化する高解像度リアルタイム三次元可視化システムを構築できる。同社と科学技術振興機構(JST)、内閣府の3者共同で2017年8月28日発表した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!