九州大学マス・フォア・インダストリ研究所富士通ソーシャル数理共同研究部門、富士通研究所、福岡県糸島市の3機関は、糸島市への移住相談に自律的に成長するAI(人工知能)を活用する実証実験を行う。AIが移住希望者と市の担当者の間の会話をつなぐ役割となることを目指す。

ここからは会員の登録が必要です。