米保険業界の非営利団体であるIIHS(Insurance Institute for Highway Safety)は2017年7月に、大型車と小型SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)の合計4車種が衝突安全性の最も高いクルマに与えられる「Top Safety Pick+」の評価を獲得したと発表した。大型車は米Ford Motor社「Lincoln Continental」、ドイツDaimler社「メルセデス・ベンツ Eクラス」、トヨタ自動車「Avalon」の3車種で、小型SUVはマツダ「CX-5」である。

米Ford Motor社Lincoln Continentalの衝突実験

 IIHSの「Top Safety Pick+」を獲得するには、(1)オフセット前面衝突、スモールオーバーラップ前面衝突、側面衝突、横転時のルーフ強度、追突時の頸部負担を軽減するシートとヘッドレスト形状などの項目で「Good」を獲得、(2)自動緊急ブレーキを含む前面衝突防止システムが標準もしくはオプションで搭載され最高評価の「Superior」を獲得、(3)ヘッドランプが「Good」もしくは「Acceptable」の評価──という条件をクリアしなければならない。ヘッドランプの評価は2017年に追加された。

 Lincoln Continentalは「Lincoln MKS」の後継車で、優れた評価を得た。ヘッドランプで良い評価を得たのはLEDプロジェクターヘッドランプのみ。HIDヘッドランプの評価は「Poor」だった。

ここからは会員の登録が必要です。