日本製紙は2017年7月12日、富士工場(静岡県富士市)でセルロースナノファイバー(CNF)強化樹脂の実証生産設備の稼働を開始したと発表した。植物由来の繊維であるCNFを樹脂に混ぜた、軽くて高強度なCNF強化樹脂を自動車部品や家電製品などへ応用していく。

ここからは会員の登録が必要です。