オランダ検察当局が調査すると発表したスズキの排ガス不正疑惑の問題で、対象車両はディーゼル車であることが分かった。ディーゼルエンジンは欧米FCA(Fiat Chrysler Automobiles)社が供給するもの。JPモルガン証券の自動車アナリストである岸本章氏は、「ディーゼル車両のみであればスズキに製造責任は問われない可能性が高い」と見る。

ここからは会員の登録が必要です。