スズキは2017年7月7日、軽自動車「ワゴンR」の「マイルド・ハイブリッド・システム」の制御に不具合があったとして約1.2万台のリコールを開始した(図1、2)。アイドリングストップからのエンジン再始動時に、エンジンストップ(エンスト)を引き起こす可能性がある。対象となるのは2017年2月1日に発売した現行モデル。生産期間は2017年1月27日~3月8日としている。

ここからは会員の登録が必要です。