西松建設とトンネルレーザー測量システムを手掛けるマックは2017年6月26日、山岳トンネルの変位を迅速かつ面的に計測できる「車載式トンネル3Dスキャニングシステム」を開発したと発表した。3Dレーザースキャナーなどの計測機器一式を計測車に搭載したことで、機器一式を計測の度に設置する従来方式と比較して計測時間を6分の1程度に短縮できる。

ここからは会員の登録が必要です。