アスクルは2016年6月28日、ロボットソフトウエア開発のMUJINとのロボティクス技術開発とeコマースの物流現場へのロボット導入を目的とした業務提携に基づき、アスクル物流センターの商品ピッキング工程にロボットを導入したと発表した。物流センターでの商品ピッキング工程へロボット導入による自動化を進めることで、労働力不足問題への対応と生産性の向上を目指すという。

ここからは会員の登録が必要です。