ウエストのO&Mサービスを後押し
(出所:NTTスマイルエナジー)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTスマイルエナジー(大阪市中央区)は6月16日、ウエストホールディングスのO&M(運用・保守)サービスに、NTTスマイルエナジーのO&M支援サービス「エコめがね見守りアラカルト」が採用されたと発表した。

 ウエストのO&Mサービスの一環としてNTTスマイルエナジーの遠隔監視システム「エコめがね」を活用するもので、「エコめがね見守りアラカルト」のメニューに含まれている、見守り代行、レポート、駆けつけ、定期点検のサービスが採用された。

 ウエストは、全国で合計約6000カ所の低圧太陽光発電所を建設した実績がある。今後、事業用の低圧太陽光発電事業者向けのO&Mサービスのとして、損害、自然災害補償サービスとともに、「エコめがねDEまるごとサポート」と名付けてサービスを提供する。

 NTTスマイルエナジーは、合計出力1GW以上の事業用低圧太陽光発電向けに遠隔監視サービスを提供して培った経験に基づく見守りサービスと、NTTグループをはじめとした全国の拠点からの対応能力を提供するとしている。