フランスCitroen社は2017年6月12日、新型SUV「C3 Aircross」を発表した。3月のジュネーブモーターショーで発表したコンセプトカー「C-Aircross Concept」の量産モデルとなる。

 世界中で人気が高まっているBセグメントのSUVで、4月の上海モーターショーで発表したCセグメントのSUV「C5 Aircross」に続いて投入することで、ブランドの強化を狙う(関連記事)。

 コンセプトカーからデザインを踏襲しているが、サイドドアは両開きではなく、前ヒンジのドアに変わった。「C3」とプラットフォームを共有しており、SUV化で最低地上高を20mm高くしている。ボディカラーを8種類、ツートーンになるルーフカラーを4種類、内装デザインを5種類用意した。組み合わせは全部で90種類となり、個別に選ぶことができる。


この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!