ヴァイナス(本社大阪市)は、流体解析ソフト「HELYX」の機能をクラウド「Microsoft Azure」上でSaaS(Software As a Service)として提供するサービスを2017年6月8日に開始した。Helixはオープンソースの流体解析ソルバー「OpenFOAM」に機能を追加して、商用の流体解析ソフトと同等に使えるようにしたもの。既に「AWS(Amazon Web Services)」の他、「BIM SoftLayer」、計算センター「FOCUS」でも利用可能だったが、より提供先を広げたいとしてAzureにも対応した。

ここからは会員の登録が必要です。