ホンダは2017年5月18日、同社の燃料電池車(FCV)「クラリティフューエルセル」を用いたタクシーの試験運用を、同年7月に開始すると発表した(図)。試験運用の期間は3年を予定している。

ここからは会員の登録が必要です。