KDDI総合研究所は2017年5月17日、無線によって遠隔操作するロボットの動作を安定化させるため、無線切断を予測する技術を開発したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。