ソニーとパナソニックの有機ELの研究開発機能を統合して発足したJOLEDが、印刷方式の4K有機ELパネルを開発し、2017年4月からサンプル出荷を開始したことを公表した。今回出荷を開始したのは21.6型4K(3840×2160画素)の有機ELパネル。同社は医療用モニター向けを皮切りに、順次、製品展開を進める計画である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!