パソコン・スマホ周辺機器などを開発・販売するラトックシステムは、酒造現場のIoT化に向け、Wi-SUN対応の920MHz帯特定小電力無線(いわゆるサブGHz帯無線通信)モジュールとクラウドを活用した「酒造品温モニタリングシステム もろみ日誌」を開発し、2017年5月18日に発売する。もろみ造りをIoTで支援するもので、自動計測によりもろみの状況のこまめな見守りを実現し、スマホへのアラーム通知によって不在時の状況変化に対する迅速な対応が可能になるとしている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!