• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

大森医師会がSNS「マチマチ」と連携、医師会の情報を住民へ

コミュニティー活性化を通じた地域の健康促進を目指す

2018/05/14 14:15
近藤 寿成=スプール
大森医師会がマチマチ上に発信する情報の概要
クリックすると拡大した画像が開きます

 ご近所限定のオンライン掲示板「マチマチ」を開発・運営するマチマチは、地域のコミュニティー活性化を通じた地域の健康促進を目的とする包括連携協定を、大森医師会と締結した。マチマチと医師会の協定締結は今回が初。

 大森医師会は、これまで「休日診療(内科・小児科・外科)の案内」「大森地区の禁煙を推奨するお店の情報」「検診、予防接種に関する情報」「インフルエンザや食中毒など身近な健康情報」などを、大森医師会が所属する医療機関や自治体を通じて配信していた。今回の協定締結を受け、大森医師会は地域医療に関する情報を、オンライン掲示板「マチマチ」上でも発信する。

 従来はポスターやチラシなどの紙媒体が中心だったため、近隣の住民へ確実に情報が届けることが困難だったとする。マチマチを活用することでこれらの情報や健康に関するイベント情報などを電子化し、確実に近隣の住民へ届けられることが期待される。

 さらに、大森医師会に所属する病院・クリニックにおいて、マチマチのステッカーやフライヤーを設置し、マチマチの普及を促進する活動も実施する。ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)の向上や地域コミュニティーの活性化が、その地域の住民の健康に重大な影響を与えていると言われていることから、今回の協定で大田区の地域コミュニティーを活性化させ、さらなる地域の健康促進を目指す。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング