米国ピッツバーグで開催された積層造形(AM)技術の展示会「RAPID+tct」(2017年5月8~11日)では、3Dプリンターメーカー米Carbon社のブースに展示された、格子状のミッドソールを備えたランニングシューズが来場者の注目を集めていた。ミッドソールの量産に3Dプリンターを使うドイツadidas社の「Futurecraft 4D」だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。