• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

利用者の自立可能性を見出し、最適なケアプラン提案

シーディーアイ、38事業所に実証版を試験導入

2018/05/02 15:30
増田 克善=日経デジタルヘルス
CDI Platform MAIAの表示画面
クリックすると拡大した画像が開きます
実証導入に向けた操作説明会の様子
クリックすると拡大した画像が開きます

 人工知能(AI)によるケアプラン作成の取り組みを進めているシーディーアイは、学習した経験値から介護サービス利用者の自立可能性を見出し、最適なケアプランと将来予測を提案するシステム「CDI Platform MAIA」実証版を開発した。全国各地の15法人が試験導入し、38事業所に所属する104人のケアマネジャーがケアマネジメントの現場で利用していく予定という。

 今回のシステムでは、ケアマネジャーが介護保険制度の歴史とともに現場で培ったノウハウを学習する。利用するケアマネジャーがケアプランを策定する際に、同システムの利用により客観的なデータに基づくケアプラン策定と、介護サービス利用者やその家族との合意形成の実践が可能になるなど、ケアマネジャーは専門性の高い業務に専念することができるようになるという。

 今後、より多くのケアマネジャーが利用することにより、さらに経験知を蓄積し、成長させていく。ケアマネジャーとの間に強いパートナーシップを築くことによって、日本のケアマネジメントをさらに進化させたいとしている。

 試験導入先は以下の通り(五十音順)。岡山純心会(岡山市北区)、こうほうえん(鳥取県米子市)、純心会(香川県善通寺市)、成仁(東京都足立区)、セントケア千葉(千葉市中央区)、セントケア東京(東京都中央区)、ツクイ(横浜市港南区)、野の花会(鹿児島県南さつま市)、博愛福祉会(兵庫県加古川市)、日の出福祉会(兵庫県加古郡)、福祉の街(さいたま市大宮区)、奉志会(兵庫県加古郡)、三井住友海上ケアネット(東京都世田谷区)、和光会(岐阜県岐阜市、医療法人および社会福祉法人)。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング