東芝は、東武鉄道の新型特急車両500系「Revaty」全8編成24両向けに、全閉式永久磁石同期電動機(全開PMSM:全開Permanent Magnet Synchronous Motor)とVVVF(Variable Voltage Variable Frequency)インバーター装置を組み合わせた駆動システムを納入した。Revatyは、2017年4月21日から運用が開始される予定である。