• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

FiNCと竹中工務店、「健康なワークスタイル」を共同実証

2018/04/11 14:30
近藤 寿成=スプール
FiNCウェルネスサーベイの利用画面イメージと監修者一覧
クリックすると拡大した画像が開きます

 FiNCは、竹中工務店と共同で「健康なワークスタイル」についての実証を実施する。健康経営や働き方改革への注目が高まる中、働きやすいオフィスづくりに取り組む企業が増えてきているが、十分な知見が蓄積されている状況にない。そこで、今回の実証を通してワークスタイルと健康の関連を明らかにすることを目指す。

 今回の実証は、竹中工務店の従業員160人に対して、就労時のワークスタイルデータとFiNCウェルネスサーベイで得られた心身の健康状態に関するデータを相関分析する。具体的には、FiNCウェルネスサーベイにより得られた主観的健康観、身体的愁訴、心理的ストレス反応などの心身の健康状態データと、竹中工務店のオフィス内に設置したビーコンで得られた位置情報に基づくワークスタイルデータ(歩数・階段利用頻度・コンビニなどの活用頻度)を利用する。それぞれのデータを相関分析することで、オフィスワーカーの心身の健康と結びつくワークスタイルについて検証する。

 FiNCウェルネスサーベイは、従業員の心身の健康を「フィジカル」「メンタル」「エンゲージメント」の3つの要因に分解。それぞれの状態をスコア(数値)にして可視化することで、従業員の心身の健康状態を正確に把握する。可視化されたリスク要因(生産性低下やメンタルヘルス不調などの要因)を分析して改善アドバイスも行う。慶應義塾大学大学院 特任教授の岩本隆氏、筑波大学大学院 スポーツ医学専攻教授の田中喜代次氏、精神科産業医の吉野聡氏が監修している。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング