東京大学と北海道大学らの研究グループは2017年4月3日、磁性金属中において、トポロジカル数が2の新しい磁気スキルミオン結晶が現れ、磁場に応じてトポロジカル数が多段階に変化する現象を理論的に発見したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。