ウエアラブル端末やIoT製品の製造・販売などを手掛けるヴェルトは、活動情報に光を浴びた情報を加えることで、生活リズムの改善をサポートする機能を盛り込んだスマートウォッチ「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア)」を腕時計見本市「Baselworld 2017」で発表した。時計モジュールはクォーツ式のアナログ時計で、文字盤への24灯のLED間接照明により着信情報などを提示する。製品としての発売は、2017年12月以降を予定する。同製品に採用する回路モジュール、ソフトウェアを時計メーカーに供給するOEM・ライセンス事業は2017年3月に受付を開始、2018年1月以降に初期ロットの供給を開始する予定だ。

ここからは会員の登録が必要です。