NECは2017年3月17日、光パス(光信号の経路)の到達距離の拡大と通信容量の増加を両立できる次世代光ノード技術を開発したと発表した。災害時など急激な需要変動や障害が発生した際、空き容量に到達性の高い光パスの追加割当が可能なため、障害復旧性能に優れた、災害時でも止まらない堅牢なネットワーク環境を構築できるという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!