東北大学は2017年3月16日、次世代火力発電であるA-USC(先進超々臨界圧)発電用耐熱材料として期待される条件を満たす超高純度鉄基耐熱合金を開発したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。