バードブロッカー
(出所:コーユー)
[画像のクリックで拡大表示]

 コーユー(兵庫県西宮市)は、太陽光パネル用の鳥害対策フェンス「バードブロッカー」を4月9日に発売する。屋根と太陽光パネルの間の隙間に鳥が侵入する被害を防ぐ。

 鳥が太陽光パネルの下に営巣してすみつくと、フン害・騒音・パネル故障・発電効率の低下などにつながる恐れがある。

 特許出願中の特殊な伸縮金具を使うことで、屋根瓦など凹凸のある場所でも柔軟にフェンスを設置できる。フェンスは適度な硬さで、切ったり曲げたりなどの現場に合わせて簡単に加工できるという。伸縮金具、フェンスともにステンレス(SUS304)製で長期間設置できる。

 各社の太陽光パネルに対応し、さまざまな瓦やスレート材の形状に合わせて設置できる。太陽光パネルの部材に穴を開けずに設置できるため、施工後も太陽光パネルの保証を維持できる。設置後もフェンスは着脱可能で、太陽光パネルのメンテナンスに対応できるという。

 参考価格は、伸縮金具が1820円~1980円。フェンス100(縦100×幅1190mm)が1600円、フェンス190(縦190×幅1190mm)が2400円。